製品情報

トップ > 製品情報 > パスコ

パスコはヨーロッパで開発された繊維ボードです。1971年から日本でも作られるようになりました。
古紙やバージンパルプが主原料で、強度や耐久性、成形性などの長所を兼ね備え、さまざまな分野に応用が期待される素材です。
安達紙器工業は、パスコの日本上陸と同時にその加工を手掛け、さまざまな製品を送り出しています。

インテリア収納

リベットを打ったデザインが特長です。
パスコは、強靭な素材なので、とても長持ちし、長期間使用でき、ゴミの減量に繋がります。紙の柔かさ、優しさ、自然さ、楽しさを生かした製品が作れます。

インテリア収納
通函

ゴミの減量の視点から、ワンウェイの梱包材が見直されています。
パスコの通函は、強靭な為、通い回数も多く、繊維素材のため静電気による汚れも無く、多くのお客様に喜ばれています。通い回数が多い為、トータルコストではワンウェイ材料より割安となります。
パスコの通函は環境に優しくコストダウンができます。

通函
店舗什器・ディスプレイ

お店の棚のサイズ、中に収納する物のサイズに合わせて1台からオーダーサイズで製作いたします。
カラーは豊富なカラーバリエーションの中からお選び頂けます。

店舗什器・ディスプレイ
工業材

エアフィルターの枠、照明用のフィルムの枠、自動車内装材、パッキンなど、パスコは多種多彩な用途でご使用いただいております。

工業材
梱包材・芯材

パスコは、ロールアングル、Lアングル、ブリキのあて板、ダンボールの補強材など、梱包材料として幅広くご利用いただいております。
環境にもやさしい梱包材です。

梱包材・芯材

色見本をご覧になりたい方は、お問い合わせページからお問い合せ下さい。


オーダーメイドのボックスをお創りします。
↑ページの先頭へ戻る